スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パネトーネとシュトレン

クリスマスのお菓子の代表。

c0138861_1815817.jpg

この季節、食事に招待された時なんかに、大きな円筒型の箱へ入ったパネトーネをおみやげに出かけることも多くなります。




パネトーネ、去年は自分で焼いてみましたが、発酵の繰り返しで、結局4時間以上つきっきりでないと出来ない手のかかる代物!
ということで、今年は買ったものを楽しんでいます。

先日のエントリー、呪いのシュトレン!?ですが、タイムリーな新聞記事を読みました。実は、クリスマスに消費されるお菓子の多くはアレルギー持ちさんにとっては油断ならない材料がふんだんに使われているんだそうです。中でもカルダモンや原産地によって成分の違うシナモン、ヘーゼルナッツ。そしてグルテンアレルギーさんにはもちろん小麦粉。南国からやってくるスターフルーツやマンゴーなんかもアレルギーの対象なんだとか。
私もきっとカルダモンか何かに反応しているのかなあ、、、なんて妙に納得しました。

c0138861_1810615.jpg焼く前、最後の発酵をしているシュトレン。
ところで、日本ではシュトーレンの名前で知られているこのお菓子、ドイツ語でシュトーレンと言うと、盗まれるっていう意味になりますので、ドイツ語圏へお越しの際には、シュトレンって『ト』の後を伸ばさず読む方が賢明かと思います。ミニドイツ語講座でした。♪


c0138861_1814391.jpg

そして焼き上がり直後。溶かしバターをたっぷり塗った上から粉砂糖をまぶして。。。。
今回は400gを3本焼きました。昨日の飛行機に乗って、飛び立って行ったシュトレン、到着する頃には食べごろでしょう、きっと。。。

それでは、良いクリスマスイブをお過ごしくださいませ。

[PR]
by alltag | 2008-12-24 18:16 | 日々
<< Frohe Festtage! ジンクス >>