スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Riquewihr

旅の最後に

c0138861_3391537.jpg

Riquewihr リクヴィールというアルザスワイン街道途中の村にて試飲。
また?と叱られそうなので、これが本当に最後です。。。
窓の外で見ている人たち、私たちの飲みっぷりに呆れているかって?そんなことありません!地元の人たちにも人気らしく、ファーストネームで呼び合っている常連さんがさっと注文しに来たり、ひっきりなしに誰かが出入りしていました。





ここHugel ヒューゲルというワイナリー、最近日本でも人気になりつつあるらしく、私たちの前に日本から商社の方たちがグループで来ていまし、日本で出版されているワインとお料理の本にも紹介されているようで、数冊置かれていていました。

c0138861_3422728.jpgこんなかわいらしい看板が目印のHugel。リースリングを中心に数種類デグステーション。すっきりした味が日本食にぴったりだろうなあ、日本で人気が出るのも分かるなあ、と。お値段もお手頃で、一緒だったKさん、ケースで大人買いを!つられて私まで。。。(苦笑)さすがに12本持っているとスイス入国の時に文句を言われますし、何より重たい!ということで自粛しましたけれどね。(苦笑)

c0138861_3511443.jpgそしてここがワインブドウの畑。まだまだ若い木のようでしたが、数年後には立派なワインブドウを実らせることでしょう。
土地のものはその土地で、とはよく言ったもので、畑を目の前にし、オーナーのワインへの情熱を伺いながらの試飲は格別なものがありました。オーナーの息子さんが私たちの試飲を担当してくれましたが、日本の料理についてもよくご存知で、このリースリングならお刺身、ちょっとスパイシーなカレーならこのゲビュルツ、といった具合にお料理と一緒に提案をしてくださいました。

色々な話で盛り上がり、1時間以上もすっかり長居をしてしまった後で、特別にと秘蔵のリースリングを振る舞ってくださり週末の短い旅は締めくくりとなりました。

運転してくださったKさん、楽しい時間を演出してくださったLe cerf スタッフのみなさん、そしてHugel オーナー、どうもありがとうございました。
そして、こんな長い日記にお付き合いくださったみなさま、どうもありがとうございます。

[PR]
by alltag | 2008-03-13 04:06 | おでかけ
<< 柳と桜 Strasbourg >>