スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
子供の領分

A ma chere Chouhou.....

c0138861_4265928.jpg

楽譜をあけると1ページ目に
A ma chere Chouchou, avec les tendres excuses de son Pere pour ce qui va suivre.
小さなシュシュ(愛娘クロード=エマ)へ、後へ続く曲へのパパからのお詫びを込めて
という1文が添えられている。

グラドゥス.アド.パルナッスム博士、象の子守唄、人形へのセレナード、雪は踊る、小さな羊飼い、ゴリウォーグのケークウォーク

というまるでおとぎ話みたいな6曲が息つく間もなく展開される小さな小さな小品集。でも、これは大人のための童話。こんな小さな曲の中にもドビュッシーの輝くような色彩、ちょっとアジアチックな響き、一度聴いたら忘れられないメロディーが散りばめられている。






実は、4月の終わりにひとつサロンコンサートを頼まれている。40人も入れば一杯になってしまう小さなサロンに古いSteinwayが置かれている。
大曲なんかは絶対に似合わないサロンで、一体何を弾こう?と考えているうちにあと1ヶ月を切ってしまった、というのがこの曲にたどり着いた本当のところ、なんて言ったら叱られそうですね。(苦笑)

火曜日に楽譜を買いに行って、さらいはじめたらおもしろい!暗譜の苦手な私が今日には全曲暗譜にこぎつけてしまった、というのだから!

[PR]
by alltag | 2008-03-30 05:12 |
<< ある一日 コロンバ >>