スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水の都

水辺に落ちる夕陽

c0138861_5115539.jpg

迷うために作られたヴェネチアの小道。
この日、伴奏をすることになっていた劇場、Teatro Feniceへ到着するまでに一体何度地図を開いて、何度道を訪ねたことか。

次の日も全く同じ。。。
近くまではたどり着くものの、肝心の劇場は一向に姿を現さず、迫り来る時間に気持ちばかりが焦ってついうっかり踏み入れてしまった見知らぬ小道。行く先は行き止まり。





冷や汗をかきつつ到着した劇場で演奏をしたあとは、夕暮れのヴェネチアを散策。
満潮時間になると、洪水が発生するこの季節、人一人がようやくすれ違えるような小さな路地に踏み台が敷き詰められていて、何のことか、と思えば満潮時間に備えてのこと。

c0138861_5264340.jpg

満潮時間となったサンマルコ広場にはこんな素敵な世界が繰り広げられていた。
この水面を、裸足になってはしゃぐ観光客。横目でちらりと見ては足早に通り過ぎる在住者。そんな彼らもシックなドレスの下は長靴だったりするのだ。

カーニヴァルの季節には、24時間眠らないヴェネチアも、観光シーズンをはずれたこの季節は少しのんびりしているように思われる。スイスへ帰る日、早起きをしてそんな素顔のヴェネチアを探しに行った。

c0138861_531295.jpg

橋が落ちるんじゃないか、と思うほど沢山の人で溢れかえる昼間とは打って変わって、静かなたたずまいを見せるリアルト橋。この橋のたもとでは、新鮮な野菜や果物、そしてもちろん採りたての魚が並んだ市場が開かれる。活気の良い掛け声に、ついつい "Vorrei una kilo Uva!" "ブドウを1キロ下さい!" なんて片言のイタリア語で余計なものまで買ってしまう。こうして持ち帰った1キロもあるブドウ、夜になるとチーズとワインと一緒に食卓へのぼる。ヴェネチアの思い出だ。

[PR]
by alltag | 2008-04-30 05:41 | おでかけ
<< 裏山散歩 alltag! >>