スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ちょっと休憩?

もう1週間が経ってしまいます。

c0138861_4113490.jpg

先週演奏会を開いた庭から一枚。

今週、特に何があったというわけではない静かな1週間でした。
久々にのんびりした週、ちょっとした空き時間を見つけてはこんな場所へ行って本を読んだり。





本と言えば、相棒に誘われて、とある朗読会へ行ってきました。
チリ出身の作家が自分の作品から一部を朗読し、通訳の方がドイツ語版を朗読するという形式で、朗読の後にはディスカッションの場も設けられていました。

この作家、政治的な理由でヨーロッパへ亡命している、という背景や、この日ここに集まった、主にスペイン語を母国語とする人たちという層が理由だったのか、なんとも言えない不思議な空間が広がっていました。

大江健三郎の作品に、ハワイで開かれたシンポジウムの様子を描いた作品があるのですが、この日の会場だった市立図書館もまさにそんな感じ。

最後のディスカッションはほとんどスペイン語で、私には何も理解できず、ぼーっと聞いていると、大江健三郎の作品のシーンがよみがえってきました。大江の作品、雨の木を聴く女たちというタイトル。この作品を元にしたのか、武満徹の作品の中にも雨の木素描なる曲があります。
梅雨のようにしとしと降り続く雨と、写真の巨木、レインツリー。

とりとめもない日記になってしまいました。

[PR]
by alltag | 2008-06-07 04:15 | 日々
<< のんびり週末 梅雨の気晴らしに? >>