スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
高原の晩秋

フットパス

c0138861_43281.jpg

散歩の国、イギリスでは有名なフットパス。
他人の庭を渡り歩いてする散歩はスイスにもあります。

標高1500メートル以下は濃い霧に包まれていた週末、友人の別荘へ芋掘りと称して太陽を楽しみに行ってきました。




着いた日の午後には、山歩きの靴に履き替えて散歩。散歩とはいっても、3時間を超える山あり谷ありの散歩。

c0138861_494128.jpgc0138861_410372.jpgc0138861_4104688.jpg

林の中へ入れば野生のブルーベリーやリンゴンベリーが、そして日のあたる草原へ出るとタイムが群生している散歩道。ブルーベリーの群生地を見つけるたびにみんながあんまり長居するものだから、なかなか前には進まず。(苦笑)

そして写真にはないけれど(怖すぎて写真を撮る余裕なんてなかったんです。)、幅が50センチもないような獣道で、すぐ下は何百メートルの絶壁なんていうところを、下は見ない、下は見ないって念仏のように唱えながら何度か通り抜けて。。。

c0138861_4163489.jpg

絶壁の先にはこんな黄金色の草原が広がっている。

c0138861_4182797.jpg

何時間も山を歩いていれば、こんなきのこ(野生のマッシュルーム)も見つかったり。
歩き疲れて家にたどり着く頃にはこんな霧の海が広がっていました。

c0138861_4201028.jpg

肝心の芋掘りは翌日へ続くのでした。

[PR]
by alltag | 2008-09-24 04:21 | おでかけ
<< 芋掘りの朝 小さな贅沢 >>