スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:おでかけ( 23 )
週末のshort trip sanpo

旅の始まりはここから

c0138861_16362528.jpg

アルザス地方、strasbourg ストラスブール駅で拾ってもらい、西の方角へ高速の左車線(追い越し用)をひた走り続けること3時間と少し。あともう少し頑張ればパリ、というところで高速をおりる。

そう、ここはシャンパーニュ地方、Reims ランス。

車の中からあちこちのメゾンへ電話を掛けるも、のんびりした街なのか、見学と試飲は月曜から金曜まで、という留守番電話にすげなく断られ、唯一開いていたこのメゾンへ。


[PR]
by alltag | 2008-03-10 17:27 | おでかけ
桃の歓迎

おひな祭りによせて

c0138861_2315986.jpg

滞在最終日に祖母と出かけた先で、一足早くこんな満開の桃の歓迎をうけました。

c0138861_23105439.jpg

この日は快晴で風もなく散歩にはちょうどよかった一日。この桃のあったお宅にもこんなに素敵な影が出来上がっていました。

ふすまや障子のある家も少なくなってきたのではないでしょうか。
管理は想像を超えて大変かと思いますが、こんな空間が消えてなくならないことを祈るばかりです。

[PR]
by alltag | 2008-03-03 23:16 | おでかけ
伝統

伝統の味

c0138861_4174998.jpg

昔から葛湯が好きで、これをいただいた時には小躍りしてしまったほどです。


[PR]
by alltag | 2008-03-01 04:34 | おでかけ
父にお前はふくろうか!と言われる訳

そんな理由はこれ。。。

c0138861_4403331.jpg

お正月に行ったParis以来、都会が恋しくてしかたなかったために帰省した、といっても過言ではなかった今回の滞在。

いくら何でも昼間はピアノのことが気にかかり、練習をしていましたが、夕方になるといそいそと出かけて行く娘を見て父がぼそっと言ったの言葉が今日のタイトルです。


[PR]
by alltag | 2008-02-29 04:49 | おでかけ
やっぱり、これがないと!

これでようやく日常が戻ってきました。

c0138861_21098.jpg

Parisの写真のほうがいいかな?と思ったものの、このブログタイトルもalltagですので!
大好きなヒヤシンスがやってきました。

さてParisも最終日。エッフェル塔からノートルダムを目指し、遅めのお昼を食べたあとはPAULでガレットデロワを買いアパートへ帰宅。


[PR]
by alltag | 2008-01-11 02:16 | おでかけ
夜遊びばかり?

写真を整理していて、夜の写真ばかりなことに気付きました。

c0138861_77364.jpg

ムーランルージュへ向かったものの、外見だけで既に圧倒されてしまった私たち、映画Amélieが収録された場所を探してこの近所をうろうろ。
Amélieが働いていたカフェ、les 2 moulin、Amélieが豆の中に指を入れていた八百屋さん、Ninoと駆け引きをしたサクレクール、Abbessesというメトロの駅。。。

サクレクール、知っている教会で一番好きになりました。

c0138861_7164612.jpgc0138861_717410.jpg

ここを訪れる数時間前、ある場所にいました。


[PR]
by alltag | 2008-01-10 07:21 | おでかけ
戻りました。

TGVでたった4時間半。

c0138861_922031.jpg

Parisへ行ってきました。
夢のような数日間を楽しんできました。

戻って来た次の日にはチェロとのコンサート、明日には妹が日本へ、そして仕事も始まり。。。。
ということで落ち着き次第こちらも更新します。

[PR]
by alltag | 2008-01-08 09:35 | おでかけ
クリスマスプレゼント??

霧の世界を抜けて出かけてきました。

c0138861_533260.jpg

この季節、数週間も、年によっては数ヶ月も!太陽が顔をのぞかせない当地。霧の世界を脱出してドライブに行きました。

霧の限界点、標高800メートルくらい。気温に注目してください。

c0138861_56282.jpg

マイナス5度。。。。。
↓は霧の限界点付近。空がだんだん青くなっていきます。

c0138861_572290.jpg


そしてこの限界点を抜けると、

c0138861_581213.jpg

こんな世界が広がっています。奥の方に白く湖みたいにみえるもの、これ全部下界の霧です!

さて、そんな私たちが到着した場所とは。。。。(長いです。。。)


[PR]
by alltag | 2007-12-23 05:15 | おでかけ
FREIBURG Nr.4

旅行から帰ったら。。。

c0138861_5164944.jpgc0138861_5174173.jpg


どっさり買ってきた胡桃を使ってこんなものを焼きました。
名付けて"Apfel-Stern Kuchen" りんご星ケーキ。

これはfreiburgで友人が焼いてくれて感動したものを再現。本当は名前なんてない、そしてレシピもない素朴な家庭のおやつですが、友人の子供(2歳)が出来上がりをみて"Apfel-Stern Kuchen!" と。薄く切って並べたリンゴを星に見立てる子供の発想ってすごいです。
ということでレシピは適当。。。(苦笑)あえて書くなら

バター50g
卵2個
砂糖100g を混ぜて、バニラとレモンの皮を足し、小麦粉(全粒粉ならなお良し)を混ぜただけ。
胡桃は割って砕いたものを少量のバターで炒め、シナモンと牛乳を少し足しただけ。
薄切りリンゴを星状にさしてオーブンへ。途中でこの胡桃を足しました。
素朴な味がします。

[PR]
by alltag | 2007-10-20 05:30 | おでかけ
FREIBURG Nr.3

友人宅周辺。

c0138861_170137.jpgc0138861_1703665.jpg
c0138861_170594.jpgc0138861_1711833.jpg

ヨーロッパの旅は友人宅を頼れば、暖かいベットと熱いコーヒーにおいしいパン、手作りコンフィの朝食、それに決して豪華ではないけれど、その土地の素材をふんだんに使った夕食、土地のワインが保証される。

誰かが泊まりに来るからといって構えたところがない分、こちらも全然気を使うことなくリラックスしてお邪魔できる。そして彼らがスイスへ来るときにはもちろん暖かいベット、熱いコーヒーなどなどが保証されている。

駅から石畳を歩いてミュンスターを通り過ぎ、街の公園を抜けるとこんな住宅街が広がっている。ほとんど全ての家が築100年以上のアルトバウと呼ばれる建物。友人宅もそんな一画のやっぱり築100年以上のれんが造りの家。4メートル以上もある高い天井に羽目板の床。どんなにそっと歩いてもギーっときしむ。タイル張りのベランダにはブドウのつるが絡まり、遅咲きのバラものび放題。ワイルドな英国庭園という風。
建物の古さとは打って変わって、室内は快適に暖房が入っていて、キッチンもモダンに改装されている。
友人は手入れが大変だ、とぼやいているけれど、私もいつかはこんなアルトバウに住みたい。

[PR]
by alltag | 2007-10-19 17:17 | おでかけ