スイスの日々
by alltag
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:おしらせ( 6 )
近況

年末から、ここの更新やらいつも楽しみにしているブロガーさんへのコメントが滞っています。

c0138861_329969.jpg

人生という大きな波にのまれて(なんて言うとおおげさですが)、身辺落ち着かない日々が続いています。
方向性だけでも見えて来たらご報告もできるのですけれど、今はただただ、荒れ狂う波に身を任せている状態でして。。。。。(苦笑)

みなさまのブログ、いつでも更新を楽しく拝見しています。コメントする心の余裕がなくて本当にごめんなさい。

春が来て、心が落ち着いたら、またみなさんのところへも伺います。
それまではみなさまとの再会を楽しみにしつつ。。。。。

[PR]
by alltag | 2009-02-07 03:34 | おしらせ
また〜!?

人使いの荒いヴァイオリニストとの合わせの合間に(苦笑)

c0138861_3392839.jpg

週末、何してるの?と聞かれ、おいしいものでも作って、ちょっと良いワインでも開けようかなあって思ってるけど。。。と答えると、
おいしいものはいつでも食べられるし、ワインはあと10年寝かせても大丈夫だから!
と丸め込まれて!コレペティでこき使われていました。モーツァルトのコンチェルトが次から次へと、シベリウスのコンチェルトに果てにはブラームスのソナタまで。(苦笑)
全部初見で冷や汗をかきっぱなしだった土曜と日曜の午後。

これから荷物詰めです。


[PR]
by alltag | 2008-04-21 03:57 | おしらせ
出かけてきます。

ちょっと出かけてきます。

c0138861_179158.jpg

あと2時間したら家を出ないといけないのですが、準備が。。。。
こんなことしている場合じゃないというのに。。。。。。

行ってきます。

[PR]
by alltag | 2008-02-07 17:16 | おしらせ
留守にします

明日から少しだけ留守にします。

c0138861_6154459.jpg

最近では交通の大掛かりなストがあったり、現在はどうやら、ゴミ収集に携わる人たちのストライキで街がカオスだ、という噂を聞いたりしている場所へ行ってきます。

[PR]
by alltag | 2008-01-03 06:17 | おしらせ
留守にします。

全国的に秋休みのスイスです。

c0138861_95112.jpg


仕事場もこんな感じにがらがら。
ということで私も木曜日まで休暇に出かけてきます。

[PR]
by alltag | 2007-10-15 09:52 | おしらせ
コンサート

今日の夕方、20人のチェロオーケストラと一緒にコンサートをします。
c0138861_927369.jpg


随分気温も下がってきた今日このごろ、こんな風に外でのコンサートを楽しめるのも今年は最後かな?と。

野外でのコンサートにはハプニングがつきもの。

ちょっとした風でも楽譜が飛んで行ってしまったり、ミツバチがボクの場所だ!と言わんばかりに顔の周りをブンブン飛び回ったり!鳥の声が演奏の一部になったりする。当然湿度管理のされているところから急に外へ引っ張りだされた楽器たちにとっても最高、とは言えない環境なのだけれど、野外でのコンサートにはそんなマイナス面を補ってまだ余るものがある。

c0138861_930419.jpg余談になるのだけれど、メシアンというフランスの作曲家がいる。彼は鳥の声を題材とした曲をそれこそ全ての楽器と声のために作った。
こうして野外でのコンサートをしていると彼のことが思い浮かぶ。

[PR]
by alltag | 2007-09-15 09:34 | おしらせ