スイスの日々
by alltag
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
やれやれ

待ちに待った日曜日です。。。。

c0138861_437149.jpg

ちょっと上等のワインの栓を抜くのはどうしても、ゆっくりできる週末に限られてきます。お気に入りのグラスも磨いて。。。
これは南フランスの太陽をたっぷり浴びて出来上がったお気に入りのワインです。


[PR]
by alltag | 2008-01-28 04:46 | 日々
静かなひととき

久々に友人たちと夕飯を楽しんだ今日。

c0138861_7312675.jpg

片付けが済んで、残りのワインを片手に、もしくはエスプレッソを一杯飲みながらほっとする時間がけっこう好きだったりします。


[PR]
by alltag | 2008-01-25 07:48 | 日々
手抜き?

ある日の手抜き夕飯

c0138861_391117.jpg

テストや成績付け、次のゼメスターへの準備などなどで、学期の終わりはちょっとバタバタします。

こんな時だからこそ、おいしいものを食べたい!と思うのが食い意地の張った??私です。


[PR]
by alltag | 2008-01-22 03:20 | 日々
オペラ

チューリッヒ、オペラハウス

c0138861_7522718.jpg

タイスで有名なマスネのオペラ、le cid を観てきました。
モダンな演出は好みでしょうけれど、余分な物を全て削り取り面ではなく点にスポットライトを当てた演出、私は気に入りました。


[PR]
by alltag | 2008-01-20 08:04 | 日々
木曜日の音

木曜日はフィットネスへ通っている。

c0138861_55888.jpg

ルーベン. ゴンザレスとか、ライ. クーダーといった名前を聞いてブエナビスタソシアルクラブを思い浮かべる方がどのくらいいるか。

introducingというタイトルのCDがある。
ジャケットには楽しそうにピアノに向かう彼のとってもチャーミングな姿。飛び出す音楽もテクニックはものすごいのにエレガントで、愛情たっぷりだ。ピアノを弾くこと、音楽をすることが楽しくて仕方ない、というオーラがどんな一瞬にも聴き取れるわくわくするCD。たった2日間で録音を終えた、というのだから相当気持ちよく弾けたんだろうなあ、と。
友達を沢山呼んでのパーティーにはもちろん、ピアノに対する疑問を感じたときにもよく聴く。彼の迷いなくまっすぐに音楽と向かう姿勢は私に元気と勇気を与えてくれる気がする。

フィットネスとブエナビスタ?

このCDの1曲がフィットネスの最中に何度もリピートされていた時期があった。それまでキューバ音楽をじっくり聴く機会なんてなかったけれど、このエンドレスリピートのおかげでこの素晴らしい音楽に出会えた、というわけ。

[PR]
by alltag | 2008-01-17 06:06 |
春の足音

聞こえますか?

c0138861_5243833.jpg

まだまだ寒いですし、これから雪だって降ると思いますが、
もう春が近いことは誰にも隠せません。
仕事が終わって外へ出てみると、今まで真っ暗だった時間もうすぼんやり明るかったり、天気の良い日には鳥のさえずりも聞こえたり。
そしてこんな花がやって来た日にはもう春はすぐそこです!

ところで白い花って部屋の温度を下げるような気がしますが、こうして写真にしてみると余計に寂しい感じが強調されてしまいますね。これは昨日撮ったものですが、暖かい部屋で一日過ごしたチューリップ、丈も延びて頭をだらーんと好き勝手な方向へたらしています。花瓶(水差し)も小さすぎたようで、今は二周り大きな花瓶へ納まっています。(苦笑)

[PR]
by alltag | 2008-01-16 06:56 | 日々
J.S Bach Goldbergvariationen BWV 988

さっそくですが。。。

c0138861_19554193.jpg

Parisの一角に本店を構えるMariage Frères という日本でもおなじみの紅茶と、これまた日本でも有名になったエピスリーDa rosaのレーズンのチョコレートがけをつまみながら聴いているのがこのCD。

グレン グールドは1時間近い30の変奏曲からなるこの大曲を生涯で2度録音している。
薄暗い部屋で誰かがひっそりと祈りを捧げているようなアリアで始まり、30の変奏を経て最初のアリアがまた戻ってくる。最初と全く同じなのだけれど、深さを増して戻ってくる最後のアリアには涙すら出てくる。

特にグールドの2度目の録音は彼の早すぎる死の直前の録音されたもので、彼のこの世へのお別れのようなメッセージが込められているような気がしていつの間にか紅茶を飲むことすら忘れてしまう。


[PR]
by alltag | 2008-01-14 19:48 |
音と向き合う

ドビュッシー、プレリュード第1集より

c0138861_18122971.jpg

Ce qu'a vu le vent d'Ouest: 西風が見たもの という邦題の付いた1曲。
ヨーロッパに吹き荒れる西風は凶暴で全ての木々をなぎ倒し、屋根を吹き飛ばし人や家畜をさらっていく。
そんな西風が見たもの。

クラシック音楽をしている、というとそれじゃ家でもクラシックばかり聴いているの?と聞かれることが多い。
そんなことはなく、逆に頭を休めるために全然違う分野の曲を聴いたり、時にはCDプレーヤーにホコリが積もっていることもある。

音、というカテゴリーを作り、少しずつ好きな音を紹介していくことにしますね。

[PR]
by alltag | 2008-01-14 18:27 |
言葉以上の言葉

今日も一日フランス音楽漬け。

c0138861_6544843.jpg

朝から来週のコンサートの合わせでプーランクのソナタ、カミュとイベールの小品、マルタンのバラードなどなど。午後はヴァイオリニストとドビュッシーのソナタの合わせ。そして夜にはソロ、ドビュッシーのプレリュード第1集の練習。

疲れ果てて家に帰ってくるとヒヤシンスの香りが私を迎えてくれた。
さっそくろうそくに灯を付けて冷蔵庫から冷えた白ワインを出して来て。。。
すっきり飲みやすいアルザスワインにはコレルリのヴァイオリンソナタが合うかな?

でも思い直してここはラヴェルに。
ちょっと重傷かもしれません。。。。(苦笑)


[PR]
by alltag | 2008-01-12 07:08 | 日々
やっぱり、これがないと!

これでようやく日常が戻ってきました。

c0138861_21098.jpg

Parisの写真のほうがいいかな?と思ったものの、このブログタイトルもalltagですので!
大好きなヒヤシンスがやってきました。

さてParisも最終日。エッフェル塔からノートルダムを目指し、遅めのお昼を食べたあとはPAULでガレットデロワを買いアパートへ帰宅。


[PR]
by alltag | 2008-01-11 02:16 | おでかけ