スイスの日々
by alltag
カテゴリ
日々

おでかけ
おしらせ
黒プー
gedanke
わたし
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
more...
ハイジではないスイスをお届けしています。ご意見や感想、歓迎です。

リンクフリーですが、連絡いただけたらうれしいです。

このページの文章、写真等の一部や全てを転載することはしないでください。

Copyright, 2007-2009
alltag Allright reserved

excite以外のリンク
-----------------------------------
ベルギーの窓より

そろそろおやつにしませんか?

お気に入りブログ
北へ行く猫
= WE'RE HERE...
ひびこれ・Hibikor...
ヒトは猫のペットである
薬膳のチカラ
写真家の犬 ーle ch...
Azumi'sDiary
yururito
nonchalant l...
vege dining ...
もぐもぐ・すやり
ゆる~い日々
Kitsch and G...
のんびりtime♪
記憶のかけら*
+deja+
たのしいことさがし
最新のトラックバック
今年は・・・
from nonchalant lif..
アルザス・ワイン街道
from yururito
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
お年玉?!ー写真で遊びま..
from +deja+
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ある一日

外はどんより

c0138861_23131543.jpg

どんより立ちこめる雲からいつぽつぽつと雨が落ちて来てもおかしくないような今日の空。
夏時間の始まった週末。土曜日の夜、時計の針を一時間前へ進めて、日曜日には何事もなかったかのように消えてしまう1時間。
日めくりカレンダーにあったひとこと。

Heutzutage haben die Menschen keine Zeit mehr. Und hat einer einmal Zeit, will er sie sich auch noch vertreiben. Max Boehm

きょうび、人々は時間がないというのに、それすら縮めてしまおう、というのだから。マックスベーム(超訳)


[PR]
by alltag | 2008-03-31 23:36 | 日々
子供の領分

A ma chere Chouhou.....

c0138861_4265928.jpg

楽譜をあけると1ページ目に
A ma chere Chouchou, avec les tendres excuses de son Pere pour ce qui va suivre.
小さなシュシュ(愛娘クロード=エマ)へ、後へ続く曲へのパパからのお詫びを込めて
という1文が添えられている。

グラドゥス.アド.パルナッスム博士、象の子守唄、人形へのセレナード、雪は踊る、小さな羊飼い、ゴリウォーグのケークウォーク

というまるでおとぎ話みたいな6曲が息つく間もなく展開される小さな小さな小品集。でも、これは大人のための童話。こんな小さな曲の中にもドビュッシーの輝くような色彩、ちょっとアジアチックな響き、一度聴いたら忘れられないメロディーが散りばめられている。


[PR]
by alltag | 2008-03-30 05:12 |
コロンバ

イースターのお菓子

c0138861_5481622.jpgc0138861_5483477.jpgc0138861_5485418.jpg

コロンバという鳩をかたどったイタリアのお菓子は、イースターの頃になるとあちこちのスーパーやイタリア食材輸入店なんかに登場する。
クリスマスの頃に出るパネトーネに良く似た味なのだけれど、一番の違いは大粒のアーモンドと砂糖のつぶ。

このふわふわに甘いコロンバにはヴィノサントがよく似合う。

それにしてもイタリアのお菓子ってどうしてこんなにかわいらしくて甘くて幸せなんでしょう。。。。

[PR]
by alltag | 2008-03-28 05:54 | 日々
銀世界

今朝7時半

c0138861_5251387.jpg

積もっています。この後、また降り始めて夕方過ぎには本当に銀世界となりました。
道路はツルツルに凍っていて、せっかくしまった冬用ブーツを出したり、暖かいセーターを出してきたり。春は来るんでしょうか。。。


[PR]
by alltag | 2008-03-26 05:37 | 日々
チームワーク

起きたらもう11時!!

c0138861_3412824.jpg

友人をお昼に招待していた、というのに。。。。
パニックに陥りながらも、お米をといで、おまじないに昆布を一枚敷いて、急いでシャワーへ直行。熱めのお湯に打たれながらどうしよう、と。


[PR]
by alltag | 2008-03-24 04:03 | 日々
マタイ受難曲

キリストがゴルゴダの丘で十字架にはり付けられた日。

c0138861_23525732.jpg

キリストが十字架にはりつけられ処刑されてから復活するまでの4日間、教会関係者にとってはクリスマスよりも重要な日が続く。

キリストの受難は様々な作曲家が音に残しているが、J.S. Bach のマタイ受難曲はその中でも群を抜いているような気がする。


[PR]
by alltag | 2008-03-22 00:20 |
雪がもたらすもの

いよいよ春だというのに、今日も雪です。

c0138861_2322813.jpg

雪の静けさは、今まで思いもしなかったことを考えさせたり、人を冷静にさせるのかもしれません。

新しい職場に移ってそろそろ2ヶ月。いよいよピアニストとしての自分と教える立場としての自分の線引きが難しくなってきました。誰もが避けては通れない道なのでしょうし、ピアニストでいることは自分で選んだ道、険しいことも分かっているはず。

そろそろ10年になろうとするヨーロッパ生活、ここへ来てようやく!肩の力が抜けてきたことに気付きました。
予感はすでに、この間日本へ行ったときにあったんです。今回ほど気負わずに滞在できたことはないなあ、と。

最近、2冊の本に出会いました。雪の中、部屋で暖かいお茶を飲みながら読んでいるときにふと思った二つのこと。

[PR]
by alltag | 2008-03-21 02:41 | gedanke
散歩の効用

夕暮れの散歩道

c0138861_4172642.jpg

朝から教会でオルガンを弾き、そのまま室内楽の合わせが夕方まであった日曜日。
コーヒーを飲んで疲れをごまかす時間でもなかったので、頭をすっきりさせるために散歩に。

今にも雨が落ちてきそうな中、傘も携帯電話も持たずにカメラだけをコートのポケットへ入れて裏山へ。

落ちてきそうで落ちて来ない雨粒をいいことにぶらぶらと。
そうすると、どうでもいいような考えが頭を巡る。

1時間くらいすると、頭のもやがすっきり消えてまた日常へ戻ろうと思えてくるから不思議。

[PR]
by alltag | 2008-03-18 04:48 | 日々
柳と桜

来週末はイースター

c0138861_23155345.jpgc0138861_23161171.jpgc0138861_3573875.jpg

いつものお花屋さんにヘーゼルナッツの枝を注文しておいたところ、
やってきたのは柳とJapanische Kirsche 日本桜と呼ばれている桜でした。

ヘーゼルナッツは花粉が飛んで床が黄色くなるし、なによりアレルギーの人も多いからね、という彼女の心遣い、うれしいです。

よく見ると、白一色の卵、Rionさんとお揃いです。(Rionさんをクリックするとリンクになっています。悪しからず。。。)


[PR]
by alltag | 2008-03-16 04:10 | 日々
Riquewihr

旅の最後に

c0138861_3391537.jpg

Riquewihr リクヴィールというアルザスワイン街道途中の村にて試飲。
また?と叱られそうなので、これが本当に最後です。。。
窓の外で見ている人たち、私たちの飲みっぷりに呆れているかって?そんなことありません!地元の人たちにも人気らしく、ファーストネームで呼び合っている常連さんがさっと注文しに来たり、ひっきりなしに誰かが出入りしていました。


[PR]
by alltag | 2008-03-13 04:06 | おでかけ